回復期リハビリテーション病棟とは?
ひとつでも自分でできることを増やしていく病棟です。

回復期リハビリテー シ ョン病棟理念

患者様の身体と在宅生活をチー ムで一 番に考えるホスピタリティある病棟

開棟に至った理由

生活によリそったリハビリの提供、在宅復帰退院後の支援を手厚く行うため、回復期リハビリテー ション病棟を立ち上げました。

入院生活そのものがリハビリテーション

自宅の生活に近い生活をします。朝起きたらパジャマから日中を過ごす服に着替え、食事はベッドでなく食堂で行い、排泄もトイレに行き、身体の清潔を保つためにシャワー や入浴を行っていきます。リハビリ訓練室でできるようになったことを、日常生活のなかで自然に行えるようになることが目的です。

できるところは、ご自身で

リハビリ訓練室での訓練だけがリハビリテー ションではあリません。病棟での生活も訓練の一環です。そのため、あえて看護師はお手伝いをせず、見守っていることもあります。
てきないところはもちろんお手伝いします。少しずつできることを増やしていきましょう。
そして、患者様とともに登ごされるご家族も、新たな生活様式を考える必要があリます。変化する生活様式をどのようにしていくのかを一緒に考えていきます。
そのために、ご家族には、患者様の行うリハビリテー ションの見学や介護方法の指導など、積極的に行わせていただきます。

意欲に応えるリハビリ環境

当院では、 リハビリ意欲のある方の為に筋カトレー ニングマシー ンとレッドコー ドを配置しています。理学療法土、作業療法土の個別でのリハビリテー ションに加え、ナー スステー ション近くに自主 トレーングを行える環境を整え、患者様の自宅復帰への自主性・やる気をサポー トします。

対象となる患者様と入院期間

対象疾患及び状態 入院期間
脳血管疾患・脊髄損傷・頭部外傷•くも膜下出血のシャント術後・脳腫瘍・脳炎・急性脳症・脊髄炎・多発性神経炎・多発性硬化症・腕神経叢損傷等の発症もしくは手術後 150日以内
高次脳機能障害を伴った重傷脳血管障害、重度の頸随損傷・頭部外傷を含む多発外傷 180日以内
大腿骨・骨盤・脊椎・股間節・膝関節の骨折または、二肢以上の多発骨折の発症後もしくは手術後 90日以内
外科手術または肺炎等の治療時の安静によリ廃用症候群を有する、手術後または発症後 90日以内
大腿骨・骨盤・脊椎・股関節・膝関節の神経・筋・靱帯損傷後 60日以内
股関節・膝関節の謳換術後の状態 90日以内

申し込み方法

回復期リハビリテ ーション病棟でのリハビリをご検討されている場合は、当院相談窓口にご連絡下さい。
対象となる場合は、現在治療中の医療機関から、診療‘情報提供書、 検査デー タ等をいただき、 当院人院の適応について検討させていただきます。
また、事前の見学や相談にも対応しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

交通のご案内

お車でご来院の方

〇東名静岡インタ ー よリ南へ約 1km→ 国道150号線右折 → 南安倍川橋通過後、最初の信号(南安倍川橋 交差点)を左折→200m先右側に当院があります。

電車でご来院の方

〇最寄駅 JR東海道本線安倍川駅最寄駅からはタクシーで約10分

バスでご来院の方

〇中原池ヶ 線(徳洲会病院 )バスのりば

  • JR静岡駅北□ 2番のりば 静岡IC経由徳洲会病院行き 「徳洲会病院バス停」下 所要時間 約26分
  • 静岡バスターミナル 5 · 1 1番バスのりば
    徳洲会病院経由 渕・寿町・緑が丘・中島行き「徳洲会病院バス停」下 所要時間 約31分
    5番のリばは新静岡始発便のみ

〇東新下川原線バスのりば

  • JR静岡駅北□ 7番のりば
    本通・下川原 経由徳洲会病院行き徳洲会病院バス停下 所要時間 約30分
  • 新静岡バスター ミナル 2番のりば
    本通経由徳洲会病院 き徳洲会病院バス停下 所要時間 約33分